一重まぶた

一重でも好感が持てるメイクを研究中!

私の小さい頃からのコンプレックスは目が一重であるということです。

 

 

特に私は腫れぼったい一重なので、見た目の印象がとても大人しく見えるようで「話すと結構明るいんだね」といわれることが多々ありました。

 

それは良いことなのかもしれませんが、当時の私は「やはり見た目が暗く見えるんだ・・・。」とコンプレックスのせいでネガティブに考えるようになってしまっていました。

 

 

10代の頃は自分の顔を鏡で見るのも嫌でした。

 

コンプレックスのせいで恋愛にも積極的になれませんでしたし、自分に全く自信が持てませんでした。

 

 

その後メイクをするようになり、メイクで何とかごまかせるようにと様々な色のアイシャドウを試したり、アイライナーやマスカラ、つけまつげなどを使い自分なりに研究して、多少目が大きく見えるメイクができるようになってきました。

 

その後、二重テープなども使用し、見た目は二重に見せることができるようになり、メイクや二重テープをすることで以前より少しコンプレックスが薄れましたが、それでもメイクを落とした後の顔は変わらないので、真剣に整形手術も考えました。

 

しかし、以前からの友人の反応などを考えるとどうしても踏みきれず、結局コンプレックスは持ったままでした。

 

ある時二重テープや、つけまつげののりに皮膚がかぶれるようになってしまい、しぶしぶそれらをやめたところ、(アイメイクは目が大きく見えるような濃いめの色を使用してましたが)意外にも周りから「そっちのほうがよい!」と言ってもらえることがとても多く、今ではテープもつけまつげも使用していません。

 

 

今、つけまつげやテープを使用していた頃の写真を見ると客観的に感じることができ、お化粧濃かったな〜と反省しています。

 

確かに今のほうがナチュラルだし、好感が持てると自分でも思います(笑)

 

目を大きく見せることにばかり気を取られていたけど、それは間違いだったと気付かされました。

 

やはり、全体のバランスが大事ですよね。

 

 

これからは自分に似合った好感のもてるメイクを研究していきたいと思います。