歯並びが悪い

歯並びが悪く昔は上手く笑えませんでした

私は、小学生の頃に歯が生え変わった頃からずっと歯並びが悪くてそれを隠す為に上手く笑えませんでした。

 

親にも相談したのですが、歯列矯正をする金銭的な余裕がないことや大人になって歯並びが良くなったという話を聞き我慢していました。

 

 

しかし、そのまま大人になり社会にでて働きだし自分で働いて歯列矯正をしようと考えていました。

 

寝る時に濡れたマスクをしたら良いとか、押せば歯並びが良くなるなど聞き、色々試しましたが大人になってからでは効果が薄いようでダメでした。

 

 

ある日偶然テレビで、芸能人のAKB48の大島優子さんがテレビで「外見のコンプレックスはありますか?」と聞かれ「昔は歯並びが嫌でした。

 

でも今はビーバーみたいで大好きです!」と言っているのを聞いて、私も気持ちが軽くなりました。

 

 

それに重なり、お付き合いしていた彼に歯列矯正の相談をすると、気になったことが1度もなかったと言われてビックリしました。

 

自分が気にしている程、他人は人のことを気にしていないものですね。

 

コンプレックスも気持ちの持ち方や、考え方だと思います。

 

歯並びは悪いままですがチャームポイントぐらいに思えるようになりました。

 

今では、転職し接客業で人と話すことも人前で笑うことも大好きです。