赤ら顔

ホルモンバランスの崩れが原因なのか赤ら顔なんです。

私のコンプレックスは赤ら顔である、ということです。

 

二十歳くらいまでは普通だったんですけど、就職したくらいから何だか「赤いな」と思うようになって。

 

その期間に急激なダイエットをしたので、ホルモンバランスだかが崩れてそうなってしまったのかも、と思っています。

 

幸い(?)色黒なのでそこまで目立ちませんが、やっぱり治したいとは思っています。

 

 

試してみたことがあるのは、薬用の石鹸です。

 

「酒さ」という、顔に赤みが差す症状があるそうで、「もしかして自分はこれなのでは?」と思って、1つ3000円もする外国製の石鹸を買ったんです。

 

残念ながら、全米で○○万個売れた、という煽り文句は、私にはあまり当てはまりませんでした。

 

一瞬は白っぽくなるんですが、使わなかった翌日は元通りですから、これではあまり意味がないなと。

 

続ければ効果があるのかもしれませんが、さすがに石鹸1つに3000円は出し続けられませんでした。

 

 

それ以降でやっているのは、「ちょくちょく耳を引っ張る」ということ。

 

これは変ですけど、効果はあります。

 

「頬が赤くなるのは血液が集まっているから。他に分散させれば目立たなくなる」

 

というのを本で読んで、試してみたらこれが効いたんです。

 

もちろん、これもかなりその場しのぎですけどね(笑)。

 

でも、写真を撮られるとかいう際には有効なので、今のところは「耳引っぱり」でお茶を濁しているんです。